ウェブ電通報「対話のないビジネスはなぜ滅びるのか」連載を完了しました

9月から始めていたウェブ電通報「対話のないビジネスはなぜ滅びるのか」の連載、

12月21日の最終回を持って完了することができました!

 

専門の金融の領域を超えて、ビジネスにおける「対話」の大切さについて思いつくまま書いてきましたが、改めて読んでみると、今のモヤモヤしながら内省している自分がそのまま現れている感じがします。

 

多少、常識外のことも書いたせいか、そこそこ反響をいただいていたようです。

お時間があるときにでも、お立ち寄りくださいませ

 

読者の皆さんのなかにも、たくさんの対話が深まっていくことを願って

 

(各回の投稿は以下から参照できます)

 

第一回 VUCAの時代に「対話」が必要なワケ

 

第二回 マルチ・ステークホルダーとの対話

 

第三回 顧客はConsumerからPersonへ

 

第四回 イノベーションは管理からではなく、対話から生まれます

 

第五回 社会と対話するビジネスの時代

 

第六回 本当の自分自身の意図につながったところからビジネスを創り出す