銀行員が果たすファシリテータ ーとしての事業支援の役割

銀行研修社の「銀行実務3月号」に「銀行員が果たすファシリテータ ーとしての事業支援の役割」という記事を寄稿しました。

 

事例として紹介させていただいたのは、東京TYフィ ナンシャルグループClubTY推進室長の新納英樹さんです。個人的にも親しくさせていただいている新納さんの素晴らしい取り組みです。

 

「事業性評価」というと、業界の専門知識を身につけたり、分析力を磨いたりというところに関心がありたがちですが、地方創生を担うバンカーには、これらと同様にもしくはそれ以上に「ファシリテーター」としての役割が必要になってくるのだと思います。

 

よろしければ、ご覧くださいませ


銀行実務3月号_寄稿